日本サービス大賞フォーラム in 札幌 第2回 受賞組織報告会


 今やGDPと雇用の7割超をサービス産業が占め、他産業における「サービス化」の流れも加速する日本経済。我が国が本格的な人口減少ステージに突入していく中で、経済成長を持続し、国民一人ひとりの生活をより良くしていくためには、サービス産業におけるイノベーションをさらに進め、生産性の向上を図ることが最重要の課題と言えます。
 「日本サービス大賞」は、国内全てのサービス提供事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、
“きらり”と光る優れたサービスを表彰する日本初の制度です。2015年に創設され、第1回目では31件が選出・表彰されました。この度、第2回受賞18件から優れた事例をご紹介し、それぞれの取り組みを共有する場として当報告会を開催いたします。
 「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」の本質、思いに直接触れ、新しい自社ビジネスのあり方を構想し、サービスのレベルアップにつなげていくための実践的な学びを得る一助となれば幸いです。

開催概要

日時 2019年2月28日(木) 13:30-17:00  
※最終締切:2月22日(金)14:00まで
内容 【ご挨拶】
 サービス産業生産性協議会
 経済産業省 北海道経済産業局

【特別講演】
「大変革期の外食業界におけるロイヤルグループの取り組み」
 ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 菊地 唯夫 氏

【報告① 日本サービス大賞 優秀賞】
「地域の魅力を価値に変える訪日外国人向け体験型旅行サービス」
 株式会社北海道宝島旅行社 代表取締役社長 鈴木 宏一郎 氏

【報告② 日本サービス大賞 優秀賞】
「ICTを利活用したセコムの訪問看護サービス」
 セコム医療システム株式会社 訪問看護ステーション看護部 次長 佐藤 十美 氏

【報告③ 日本サービス大賞 優秀賞】
「化粧品売場の革命!お客さま主役の『イセタン ミラー』」
 株式会社三越伊勢丹 執行役員 百貨店事業本部化粧品MD統括部長 小宮 仁奈子 氏    
参加費 無料 
会場
北海道 札幌市中央区北3条西1丁目2-9
■札幌駅南口より徒歩7分
定員 100名 申込受付中
対象  
主催・共催 主催:(公財)日本生産性本部 サービス産業生産性協議会(SPRING)
共催:北海道生産性本部
後援 経済産業省 北海道経済産業局(予定)
協賛
パンフレット ダウンロード
備考  
13:40-14:10
特別講演
 「大変革期の外食業界におけるロイヤルグループの取り組み」

ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長 兼 CEO
(サービス産業生産性協議会 幹事)
菊地 唯夫 氏
「経営ビジョン2020」において、「日本で一番質の高い“食”&“ホスピタリティ”グループ」の実現を掲げるロイヤルグループ。少子高齢化や労働力不足、原材料の高騰など厳しい環境下における、生産性の向上や持続的成長に向けた取り組みについてお話しいただく。
14:10-14:55
報告① 日本サービス大賞 優秀賞
「地域の魅力を価値に変える訪日外国人向け体験型旅行サービス」

株式会社北海道宝島旅行社 代表取締役社長
鈴木 宏一郎 氏
【受賞サービス概要】
専門知識を有したスタッフが従来素通りされていた地域に入り込んで信頼関係を構築。その地域ならではの魅力を掘り起こし、「体験交流プログラム」として、訪日外国人観光客に販売する。
15:10-15:55
報告② 日本サービス大賞 優秀賞
「ICTを利活用したセコムの訪問看護サービス」

セコム医療システム株式会社 訪問看護ステーション看護部 次長
佐藤 十美 氏
【受賞サービス概要】
1991年に民間企業で初めて訪問看護サービスを開始した同社が、ICTの利活用により、誰が対応しても同じレベルで高品質な訪問看護サービスの提供を実現した。
15:55-16:40
報告③ 日本サービス大賞 優秀賞
「化粧品売場の革命!お客さま主役の『イセタン ミラー』」

株式会社三越伊勢丹 執行役員 百貨店事業本部化粧品MD統括部長
小宮 仁奈子 氏
【受賞サービス概要】
駅ビルなど生活圏内の出店やブランドの垣根を越えた商品展開で、お客さま自身でラグジュアリーコスメの比較購買ができる環境とサービスを実現。コスメと肌のプロ集団「イセタン ミラー ガール」が個々の悩みやニーズに合わせた商品を提案する。

お問合わせ

サービス産業生産性協議会(SPRING)事務局 担当:相見・手塚
TEL:03-3511-4010 FAX:03-3511-4019
住所:〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12