SPRINGシンポジウム2016 in 高松


 日本の雇用者やGDP全体の約70%を占めるサービス産業の生産性を向上させるために、安倍政権は経済成長戦略をまとめた「日本再興戦略~Japan is Back」の中で当協議会の活動を国民運動の基盤と位置づけました。また、昨年に改訂された「日本再興戦略~未来への投資・生産性革命」では、ローカル・アベノミクスの推進によるサービス産業の活性化・生産性の向上などが明記されました。
 当協議会では、本シンポジウムを日本再興戦略の具体的な活動展開の一環として、サービスイノベーションの「目的」「方向性」「成すべきこと」などを広く、深く考える機会や場となるよう企画致しました。イノベーションに関する有識者や優れた経営者の見識や哲学、さらには高い付加価値を創出するビジネスモデルの成功事例、具体事例から多くの生きた示唆が得られるものと期待しております。サービスイノベーションを担われる各界各層からの、多彩な皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
                                        サービス産業生産性協議会(SPRING) 

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催概要

日時 開催日時:2016年7月15日(金) 13:30-17:00    ※申込受付期間:5/10(火) - 7/15(金)
内容 【ご挨拶】
  ◆サービス産業生産性協議会(SPRING) 
  ◆経済産業省 四国経済産業局
【基調講演】 「2030年の日本をデザインする」 
         株式会社野村総合研究所 理事長 谷川 史郎 氏
【事例研究】 「サービスイノベーションのベストプラクティスから学ぶ視点」
「サービスイノベーションの課題」
         サービス産業生産性協議会 シニアフェロー 佐藤 正春
事例1:「工学的アプローチによる路線バスの維持と地域おこし」
         イーグルバス株式会社 代表取締役 谷島 賢 氏
事例2:「経営理念を浸透するためのIT」
         株式会社物語コーポレーション 取締役 伊藤 栄志 氏   
参加費 【参加無料】 
会場
〒760-0080 香川県 高松市木太町2191-1
TEL:087-831-1511
JR高松駅バスターミナル(7番バス停)より「庵治線」、「浦生線」、「高松東病院・大学病院線」のいずれかにご乗車いただき、国際ホテル前バス停にてお降りください。
定員 100名 
対象  
主催・共催 主催:サービス産業生産性協議会(SPRING)、公益財団法人日本生産性本部
共催:四国生産性本部
後援 経済産業省四国経済産業局、高松商工会議所、香川ニュービジネス協議会、サービス学会
協賛
パンフレット ダウンロード
備考  

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

13:45-14:30
基調講演 「2030年の日本をデザインする」 

株式会社野村総合研究所 理事長
谷川史郎 氏
社会や企業の今後の方向性を洞察し、あるべき姿の実現に向けて提言を行うとともに的確な解決策を講じる野村総合研究所。
日本らしい強みを持った産業を構築するために求められることについてお話しいただきます。
14:45-17:00
【日本サービス大賞の事例研究】
サービスイノベーションと「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」

サービス産業生産性協議会シニアフェロー
(元富士通総研社長)
佐藤 正春
事例1 「工学的アプローチによる路線バスの維持と地域おこし」

イーグルバス株式会社 代表取締役
谷島賢 氏
大手バス会社が赤字で撤退した路線を引き受け、利用者を大幅に増やすことに成功したイーグルバス。 バスに取り付けた赤外線センサーとGPSで運行・乗降状況を把握する工学的アプローチと観光資源の開発により、利用客数と顧客満足度を大きく改善させた秘訣についてお話いただきます。
事例2 「経営理念を浸透するためのIT」

株式会社物語コーポレーション 取締役
伊藤栄志 氏
「Smile&Sexy」というユニークな経営理念を掲げ、外食業界で唯一の8年連続2桁成長を続ける物語コーポレーション。圧倒的な業態開発力と人財開発力の源泉や、業界平均の3分の1に離職率を抑える秘訣ついてご紹介いただきます。
<「おもてなし経営企業選」受賞企業>

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

サービス産業生産性協議会(SPRING)事務局 担当:広瀬・加茂
TEL:03-3409-1189 FAX:03-3409-1187
住所:〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1(公財)日本生産性本部内