SPRINGシンポジウム2014 in 京都

「サービスイノベーション~挑戦と実行~(新技術とサービス革新の将来展望)


 サービス産業は、既に日本経済の4分の3を占め、今後も一層の市場拡大が見込まれている重要な産業です。安倍政権は2013年6月発表の「日本再興戦略~Japan is Back」で、産業界のニーズに対応した学び直しの機会拡大とサービス産業生産性協議会(SPRING)の“国民運動としての再構築”を掲げました。当協議会はサービス産業の生産性向上やイノベーション促進の第2段階の活動として、「ハイ・サービス日本300選」や「JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」の優良企業などを中核としたコミュニティ、ネットワークを全国で構築し、サービスのベストプラクティス(事例)探求、優れた経営者やリーダーとの相互交流、現場体験を通じた学びの場づくりを推進して参ります。
 本シンポジウムは、国民運動の再構築に向けた活動の一環として、企業、行政、自治体、学界などあらゆるセクターの参画による生活者起点のサービスイノベーションの推進と、ベストプラクティスの探究を目指して開催致します。
 皆様の積極的なご参画をお願い申し上げます。 
                                       サービス産業生産性協議会(SPRING) 代表幹事 秋草 直之

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催概要

日時 開催日時:2014年10月30日(木) 13:00-17:00    ※申込受付期間:8/28(木) - 10/23(木)
内容 【ご挨拶】
  ◆サービス産業生産性協議会(SPRING) 代表幹事 秋草 直之 (富士通株式会社 顧問)

  ◆経済産業省 近畿経済産業局 局長 関 総一郎 氏

【基調講演】 
  「教育サービスのグローバル化」 
    株式会社公文教育研究会 代表取締役社長 角田秋生 氏(サービス産業生産性協議会 幹事)

・公文教育研究会は1958年に大阪で創立。1974年にニューヨークに海外初の教室を開いて以来、現在は世界48の国と地域に広がっています。文化・歴史・風習・気質の異なる海外において、国づくりの根幹となる教育をテーマとした活動は難しくもあり、一方でとても大きな可能性を秘めております。KUMONのこれまでの海外展開の歩み、グローバル展開において大切にしていることなどについてご紹介いたします。  「ハイ・サービス日本300選」受賞企業

【講演】 
  「サービスイノベーションの新潮流と価値共創型ソリューション」
    株式会社オピニオン代表取締役 京都大学経営管理大学院特別教授  碓井 誠 氏

・モノからコト、コトから社会的、総合的なソリューションへと、価値創出のパラダイムシフトが進んでいます。プロセスの効率化や高付加価値化を実現する生活者起点の価値共創について、具体的なソリューションの事例をご紹介します。
  

【事例研究】
  「生活者起点のサービス・イノベーションの広がり~モノからコト、コトからソリューションへ~」 
          「ハイ・サービス日本300選」受賞企業・組織

  事例1 「ナビタイムのビジネスモデルと訪日外国人向けサービスについて」
         株式会社ナビタイムジャパン代表取締役社長 大西啓介 氏

・ナビタイムジャパンは、電車・徒歩・クルマ・バス・飛行機などを組み合わせて、ドアtoドアで最適なルートを検索できるトータルナビゲーションサービス「NAVITIME」を初めとするナビゲーションサービスを展開しています。本事例では、ナビタイムジャパンのサービスイノベーションのビジネスモデルと、訪日外国人向けナビゲーションサービスについてご紹介いたします。 


  事例2 「恵寿総合病院が目指すトータルヘルスケアサービス」
         社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院理事長 神野正博 氏

・IT活用と業務プロセスの再構築を通じて、ヘルスケアサービスの地域的なプラットフォームを形成している恵寿総合病院。「いつでも、誰でも、たやすく、安心して、診療を受けられる病院にする」を創業の精神に、地域連携や情報の共有・公開を進め、院内においては本来業務に専念できるワークフローシステムを構築するなど、経営理念とITが結びつくサービスイノベーションの取り組みをご紹介します。


モデレータ:株式会社オピニオン代表取締役 京都大学経営管理大学院特別教授  碓井 誠 氏
   
参加費 【参加無料】 
会場
600-8216 京都府 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
TEL:075-353-9111
京都市営地下鉄烏丸線『京都駅』、JR『京都駅』、近鉄『京都駅』下車。徒歩5分
定員 200名 
対象  
主催・共催 主催:サービス産業生産性協議会(SPRING)、公益財団法人日本生産性本部 共催:公益財団法人関西生産性本部
後援 近畿経済産業局、京都府、京都市、京都商工会議所、一般社団法人京都経済同友会、京都経営者協会、公益社団法人京都工業会、京都経営品質協議会、京都大学経営管理大学院、サービス学会
協賛 株式会社公文教育研究会、株式会社ジャパネットたかた、学校法人新潟総合学園事業創造大学院大学、日本通運株式会社、富士通株式会社、株式会社メイテック、株式会社ルネサンス
パンフレット ダウンロード
備考  

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

13:25-14:25
【基調講演】 「教育サービスのグローバル化」 

株式会社公文教育研究会
代表取締役社長
角田秋生 氏
1949年群馬県生まれ。大手印刷会社勤務を経て、1979年株式会社 東京公文数学研究会(当時)入社。公文式の教室展開に携わった後、チャイルド事業部長として新規事業開発を手がける。1998年KUMONグループの中で「書写教室」を展開している公文エルアイエルの社長に就任。2005年持株会社である株式会社公文教育研究会の社長に就任。現在に至る。
14:25-15:05
【講演】 「サービスイノベーションの新潮流と価値共創型ソリューション」

株式会社オピニオン
代表取締役
碓井誠 氏
1978年株式会社セブン-イレブン・ジャパン入社。業務改革とIT革新を推進するとともに、米セブン-イレブンの再建や、ATM事業、インターネット事業などを手掛ける。2000年、常務取締役情報システム本部長に就任。
その後、2004年にフューチャーシステムコンサルティング(現フューチャーアーキテクト)株式会社 取締役副社長に就任。
2009年~2014年3月まで芝浦工業大学大学院 工学マネジメント研究科 教授、2010年より京都大学経営管理大学院特別教授。
2011年10月に株式会社オピニオンを設立、代表取締役。
15:20-17:00
事例1 「ナビタイムのビジネスモデルと訪日外国人向けサービスについて」

株式会社ナビタイムジャパン
代表取締役社長
大西啓介 氏
上智大学大学院理工学研究科 電気電子工学博士後期課程修了。
1993年に大学院を卒業後、祖父が創業した株式会社大西熱学に入社。環境試験装置のアルゴリズムやソフトウェア開発に携わる。
インターネットの商用化がはじまった1996年、大学の後輩だった菊池(現:副社長兼CTO)とともに、
社内ベンチャーとして経路検索エンジンビジネスを立ち上げる。
1998年、モバイル向け経路探索地図描画に関するアルゴリズム及び独自データフォーマットを開発。世界初の電車、飛行機、クルマ、バス、徒歩に至るさまざまな移動手段に対応したトータルナビゲーションを完成。
2000年3月に株式会社大西熱学から独立し、株式会社ナビタイムジャパンを設立。社長兼CEOに就任。
東京大学客員教授、東京農工大学客員教授、上智大学客員教授に就任。現在に至る。
15:20-17:00
事例2 「恵寿総合病院が目指すトータルヘルスケアサービス」

社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院
理事長
神野正博 氏
56年石川県生まれ。80年日本医科大学卒。86年金沢大学大学院医学専攻科卒(医学博士)。同大第2外科助手を経て、92年恵寿総合病院外科科長、93年同病院長、95年特定医療法人財団董仙会(2008年11月より社会療法人財団に改称)理事長、11年社会福祉法人徳充会理事長併任。全日本病院協会副会長、日本社会医療法人協議会副会長、石川県病院協会副会長、七尾市医師会会長ほか。 私的ブログ:http://keijumed.exblog.jp

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

サービス産業生産性協議会(SPRING)事務局 担当:加茂
TEL:03-3409-1189 FAX:03-3409-1187
住所:〒150-3409 東京都渋谷区渋谷3-1-1(公財)日本生産性本部内