サービス経営人材の育成に向けた産学連携の取組

産学連携サービス経営人材育成事業年度末報告会・シンポジウム


 日本および地方の経済成長を実現していくためには、日本のGDPおよび雇用の7割を占めるサービス産業の活性化、生産性向上を図ることが最も効果的な処方箋の一つとなります。他方で、消費者嗜好の多様化や、サービス業のビジネスモデルは一般的に模倣されやすいこと等から、サービス産業の活性化、生産性向上を図ることは一筋縄にはいきません。継続的に新しい付加価値を生み出し、成長するためにはサービスについて熟知した人財育成を行うことが不可欠です。
 経済産業省では、サービスに関するノウハウ等の体系化やサービス産業のマネジメントに特化した専門的、実践的な教育プログラムの整備、開発を目的とした、産学連携サービス経営人材育成事業を平成27年度より5年間の計画で進めております。2年目となる平成28年度は、公募の結果全国から16大学が採択され、それぞれに特色ある教育プログラム開発が実施されました。 
 本報告会、シンポジウムでは、今年度の事業内容を振り返り、産業界と大学のニーズ、課題や今後の方向性を展望してまいります。サービス産業の発展や人材育成を担われる各界各層からの、多彩な皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。      

<平成28年度採択校>
「小樽商科大学」、「弘前大学」、「千葉商科大学」、「立命館大学・(公社)日本プロサッカーリーグ」、「芝浦工業大学」、「東洋大学・(一社)日本旅行業協会」、「慶應義塾大学」、「四日市大学」、「立命館大学」、「京都大学・(株)グリーンハウス」、「近畿大学」、「関西学院大学」、「山口大学」、「愛媛大学」、「中村学園大学」、「琉球大学」 計16校
ご参考:WEB:http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/s160330002.html

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催概要

日時 開催日時:2017年3月7日(火) 14:00-16:40(報告会・シンポジウム))
                17:00-18:30(ネットワーキング交流会・有料)  
     ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
内容 【ご挨拶】 『産学連携サービス経営人材育成事業の概況報告』

        経済産業省商務情報政策局 サービス政策課長 佐々木 啓介

【事例講演】 『京都大学が進めるインテグレイティド_ホスピタリティ教育プログラム』
         京都大学経営管理大学院 教授 原 良憲 氏       
        
 京都大学では観光分野も一例に、統合したホスピタリティ教育プログラム開発に取り組んでいます。
国内関連企業との研究会の開催や、海外著名大学などグローバルな専門機関とのネットワーク化を通じて知見を蓄積し、理論と実践を踏まえた、おもてなし経営論、ツーリズム・ファイナンス論、ソーシャル・イノベーション事例分析などの新規開発科目の特色を説明します。

【ポスターセッション・コーヒーブレイク】

【パネルディスカッション】 『産学連携の課題と今後の方向性~教育と評価』
 サービス産業の経営人材育成に関する産学間の認識の違い”ニーズとシーズ、リソースのギャップ”を可視化し、産業界と大学とのより密で持続可能な連携や取り組みの改善課題を議論します。

●産業界『産業界が求める人材像と育成の仕組み』
 
  一般社団法人日本フードサービス協会 会長 菊地 唯夫 氏
  <ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO>

  株式会社ホテルオークラ 取締役社長 荻田 敏宏 氏
 
●大学『大学が目指す教育体系と産業界との連携』
  
  東洋大学 国際地域学部 国際観光学科長、教授 島川 崇 氏
  関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 教授 山本 昭二 氏

●全体討議・まとめ
  
  コメンテーター トーマス アンド チカライシ株式会社 代表取締役 力石 寛夫 氏
  進行 公益財団法人日本生産性本部 経営開発部長 野沢 清

【ネットワーキング交流会】 <有料オプション 参加費5,000円 事前申込制、2/28締切>  
  当日登壇する講師の方々や、来場者の皆さまと交流できる、立食形式のパーティーです。

<ご注意事項>
※当日は開始30分前から受付を開始させて頂きます。
※当日は<参加証>を印刷<プリントアウト>の上、ご持参下頂き、会場受付にご提出ください。
※交流会にご参加の方は、当日受付にて参加費<5,000円>をお支払い下さい。
<キャンセルポリシー>
交流会をキャンセルされる場合は、できるだけお早目のご連絡をお願いいたします。なお、有料でのご参加の場合、開催日より土日、祝日を除いた8営業日前までにご連絡ください。それを過ぎますと以下の規定のキャンセル料をご負担いただきますことをご了承ください。
開催7営業日前まで<キャンセル料無料>  
開催当日不参加<途中受講中止含む><参加費100%>
   
参加費 【シンポジウム参加無料】 
会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-5-1
TEL:03-5221-9000
<交通案内> ※公共交通機関でお越しください
◆JR線 
「有楽町」駅より徒歩1分
「東京」駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
◆地下鉄 
有楽町線:有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
日比谷線:銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
丸ノ内線:銀座駅より徒歩5分
銀座線:銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線:日比谷駅より徒歩5分
千代田線:二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
定員 100名 
対象  
主催・共催 主催:経済産業省
共催:サービス産業生産性協議会(SPRING)、公益財団法人日本生産性本部
後援
協賛
パンフレット ダウンロード
備考  

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

サービス産業生産性協議会(SPRING)事務局 担当:加茂・末吉
TEL:03-3409-1189 FAX:03-3409-1187
住所:〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1(公財)日本生産性本部内