SPRINGシンポジウム2014 in 新潟

~地域の活性化におけるサービス産業の役割~


 サービス産業は、既に日本経済の4分の3を占め、今後も一層の市場拡大が見込まれている重要な産業です。安倍政権は2013年6月発表の「日本再興戦略~Japan is Back」で、産業界のニーズに対応した学び直しの機会拡大とサービス産業生産性協議会(SPRING)の“国民運動としての再構築”を掲げました。当協議会はサービス産業の生産性向上やイノベーション促進の第2段階の活動として、「ハイ・サービス日本300選」や「JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」の優良企業などを中核としたコミュニティ、ネットワークを全国で構築し、サービスのベストプラクティス(事例)探求、優れた経営者やリーダーとの相互交流、現場体験を通じた学びの場づくりを推進して参ります。
 本シンポジウムでは、優れたサービスを提供する企業の事例をもとにこれからのサービスイノベーションがどうあるべきかについて、業務改革や人材育成、顧客満足、ビジネスモデル、地域の特色を生かした活性化など様々な観点から議論を深めます。
 皆様の積極的なご参画をお願い申し上げます。 
                                       サービス産業生産性協議会(SPRING) 代表幹事 秋草 直之

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催概要

日時 開催日時:2014年12月10日(水) 13:30-17:00(シンポジウム))
                    17:15-18:45(ネットワーキング交流会・有料)  
     ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
内容    
参加費 【参加無料】 
会場
〒950-0078 新潟県 新潟市中央区万代島6番1号
TEL:025-246-8400
※JR新潟駅より、路線バス15分
 (万代口バスターミナル5番線乗り場より
  新潟交通17系統「朱鷺メッセ経由佐渡汽船行き」
  「朱鷺メッセ」バス停下車)
※タクシーで新潟駅より5分程度
定員 250名 
対象  
主催・共催 主催:サービス産業生産性協議会(SPRING)、公益財団法人日本生産性本部
共催:新潟県生産性本部、新潟経済同友会
後援 経済産業省関東経済産業局、農林水産省北陸農政局、新潟県、新潟市、
(公財)にいがた産業創造機構、 (一社)新潟県商工会議所連合会、
新潟ニュービジネス協議会、 (学)新潟総合学園事業創造大学院大学 、
(一社)新潟県経営者協会、新潟県経営品質協議会、 サービス学会
協賛 (株)公文教育研究会、(株)ジャパネットたかた、(学)新潟総合学園事業創造大学院大学、
日本通運(株)、富士通(株)、(株)メイテック、(株)ルネサンス
パンフレット ダウンロード
備考  

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

13:30-13:40

【開会挨拶】
・サービス産業生産性協議会 代表幹事 秋草直之(富士通株式会社顧問)
・同協議会幹事 池田弘(新潟総合学園総長/新潟経済同友会筆頭代表幹事)
13:40-13:50

【来賓挨拶】
・経済産業省関東経済産業局
13:45-14:30
【基調講演】 「良品計画の目指すサービスイノベーション」

株式会社松井オフィス 代表取締役社長(株式会社良品計画 名誉顧問)
(サービス産業生産性協議会 副代表幹事)
松井 忠三 氏
「無印良品」を展開する良品計画は、仕組みをつくることで実行力が向上し、V字回復を実現。
「2000ページにわたるマニュアル、MUJIGRAM」や「決まったことを、決まったとおり、キチンとやる。」という卓越したオペレーションで実現するサービスのイノベーションについて、ご紹介いただきます。 
15:00-15:35
【事例講演Ⅰ】「儲かる農業~ド素人集団の農業革命」

農業生産法人トップリバー 代表取締役社長
嶋崎 秀樹 氏
長野県北佐久郡において、主にレタス・キャベツ・白菜等葉物を生産・出荷・販売。
2000年に設立以来、利益を出せる農業生産体制(ビジネスモデル)の確立と経営感覚を併せ持った新規就農者の育成など、農業生産全体の活性化に寄与するお取組について、お話いただきます。
<「ハイ・サービス日本300選」受賞企業>
15:40-16:15
【事例講演Ⅱ】「食・農クラウド活用事例~おいしさを求めて」

株式会社鈴生(すずなり) 代表取締役社長
鈴木貴博 氏
静岡県内において、主に枝豆・レタス等8種類の作物を契約栽培。
農業のIT化事例として、富士通株式会社が独自に開発した「食・農クラウドAkisai」導入のお取組について、ご紹介いただきます。
16:20-16:55
【事例講演Ⅲ】「新潟市における国家戦略特区の取組について」

新潟市長
篠田昭 氏 (予定)
本年5月に、全国で6ヶ所指定された国家戦略特区のうちの一つである新潟市。大規模農業の改革拠点として、その計画が注目されています。
地域のサービス業の発展につながることも期待されるなど、その目指すところや今後の具体的な取組について、ご説明いただきます。
16:55 -17:00

【閉会挨拶】
・新潟県生産性本部 会長 関根 洋祐
17:15-18:45

ネットワーキング交流会(有料オプション)
・当日登壇する講師の方々や、来場者の皆さまと交流できる、立食形式のパーティーです。
※参加費は当日、受付にてお支払下さい。(参加費;5,000円)*お支払方法が変更になりました。

戻る

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

サービス産業生産性協議会(SPRING)事務局 担当:末吉・加茂
TEL:03-3409-1189 FAX:03-3409-1187
住所:〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1(公財)日本生産性本部内